【女性の悩み】PMSを知ってください!

大切な女性がいるなら男性にも知ってほしい!

女性特有の悩みのひとつに『生理・月経』があげられますよね?
男性には理解しにくい悩みで、生理の期間だけが辛くて苦しいと思われがちだと思います。
しかし、女性の多くは生理前にも悩まされているのが事実。
月経前症候群、よく言われる呼び方はPMSが多いですかね。
男性にもぜひ知っていただきたい症状です。
私の実際のケースを用いて、詳しく解説していきます!

月経前症候群(PMS)

月経前症候群(PMS)は、文字通り月経前・生理前の症状になります。
症状の重さ軽さ、表れる症状には個人差があり、何も感じない人もいれば、仕事にならないほどの症状など様々です。
月経前の3〜10日前から精神的・身体的症状が現れ、月経開始とともに軽くなったり消えていくものです。

原因は?

原因ははっきりとはわかっていないらしいのですが、女性ホルモンの変動が関わっていると診察をしていただいた先生から私は教えていただきました。
分泌されるホルモンのバランスや、その時期にかかったストレスなどの影響で症状の表れ方も変わってくるようです。

症状は?

精神的症状

・情緒不安定になる
・イライラする
・うつになる
・不安になりやすい
・極度の眠気に襲われる
・集中力がなくなる

自律神経症状

・のぼせ気味になる
・気持ち悪くなるほど食べる(過食)
・食欲不振になる
・倦怠感がひどい

身体的症状

・腹痛がある
・むくみがひどい
・お腹が張る
・胸が張って痛い
・腰痛がひどくなる
・頭痛がする
・肩こりがひどくなる


これは私が経験した症状なので他にも色々な症状があるかと思います。
個人差があることを理解した上で、参考になればと思います。

治療法はあるの?

私も症状にかなり悩まされ、ネットで色々と調べていると、低用量ピルというお薬で症状の改善が期待されるという記事を読んで婦人科へ。
私のケースで言うと、婦人科に行って問診、診察をして月経前症候群と診断されました。
しかし恥ずかしながら、私の血圧と肥満度を表すBMIの数値が高かったため、低用量ピルは体に負担がかかるということで、処方されませんでした。
なので漢方療法で複数種類の漢方を組み合わせて服用することになりました。
漢方の効果はだいたい3ヶ月かかると言われ、頑張って飲み続けています。
即効性がないので、漢方を飲み続けるのも大変ですね…。

お薬に頼らずできること

薬が嫌いだったり、続けるの苦手だな、って思う方も多いですよね?
それに毎月、長く付き合わなきゃいけない症状なので自分でできるセルフケアを探してみましょう!

生活習慣の見直し

夜更かしなどの生活リズムの乱れは月経前症候群だけではなく、体のあらゆる不調の原因の1つです。
また、食生活でもカフェインやアルコールの摂取、喫煙などは控えた方が良いとされています。
カルシウムやマグネシウムを積極的に取り入れるのがいいそうですよ!

有酸素運動

体を動かすことはストレスの発散にもなります。
無理のない適度な運動を、日頃の生活に取り入れてみましょう!

周囲に伝えて理解してもらう

イライラして八つ当たりしてしまった、と思い返すこと多くないですか?
私は生理前は情緒不安定で迷惑かけるかもしれない、理解してほしい、と周りの人に伝えることで安心したのを覚えています。
ぜひみなさんも周囲の人に伝えて理解してもらってください!

リラックス空間に身を置く

自宅ではアロマを焚いたり、ゆっくりお風呂時間を楽しんだり、自分のリラックスできる空間に身を置くのが1番です。
自分を労ってあげる優しい心を持ってください。
女性は我慢強いと言われているので、男性の皆さんも大切な女性がもしかしたら月経前症候群かも、と思ったら優しく体を労ってあげてくださいね。

ゆくりやで癒されてほしい

ほぐし処ゆくりやのスタッフは2人とも女性スタッフです。
なので月経前症候群で悩む女性の気持ちが手に取るようにわかります。
理解できる私たちだからこそ悩みを打ち明けていただきやすく、安心して心地よいリラックス空間で施術を受けていただけると思っています。
例えば、肩コリを知らないセラピストに、肩の症状を訴えても責めてほしいポイントが違ったりすることってあったりしませんか?
私たちは女性だからこそ、女性特有の悩みは理解してあげやすいと思っているので、ぜひ小さな悩みでも話していただけたらと思います。
月経前症候群の女性におすすめなゆくりやのメニューをご紹介しますね!

ドライヘッドスパ60分 6,600円

頭をほぐすことで幸せホルモンと言われる『セロトニン』と『オキシトシン』が増えるとされています。
セロトニンとは心を落ち着かせて自律神経を整えてくれるホルモンの1種、オキシトシンは愛情を感じるホルモンの1種です。
幸せホルモンが増えることでイライラしてた気持ちや不安、自律神経の乱れで硬くなった首肩まわりを楽に感じさせてくれたり、睡眠の質も向上され晴れやかな気分が期待できます。
また、施術の最後に炭酸トリートメントスプレーをすることでほぐして熱くなった頭をクールダウンしながらパチパチっと炭酸で適度な刺激を与え、髪質の改善、血行促進を促しながらスッキリ爽快な気分を味わえます。
施術する私がいうのも変ですが、ヘッドスパは極上の癒しだと思っています!
ぜひ、ゆくりやのドライヘッドスパを体験してみてくださいね。

詳しいドライヘッドスパの記事はこちらをお読みください。

ハンドリフレ・足つぼリフレ

お時間によって料金が変わりますが、ハンドリフレ・足つぼリフレはともに専用のオイルを使った施術になります。
直接肌で手の温もりを感じることもまた、幸せホルモンの分泌に効果が期待できます。
香りからもリラックスできるよう専用オイルにはアロマを数滴垂らしています。
お好きな香りがあったらセラピストにお知らせください。

15分 1,500円
30分 2,900円
45分 4,000円※足つぼリフレのみ
60分 4,800円※足つぼリフレのみ

もみほぐしとのセットも可能です。
詳しいメニューや料金はこちら

まとめ

今回は実際に私が経験している月経前症候群(PMS)について、私が知っている情報、経験談をもとに書かせていただきました。
私の症状よりももっと重い方もいるかと思います。
お身体のことなので、まずは婦人科へ相談に行ってみるのが1番です。
もし何か少しでも不安になっている方がいましたら、私たちが知っていること、施術でできることと一緒にお話を聞きますので、遠慮なく気軽に話してくださいね!
また、この記事を読んでくれた男性の方も、ぜひ大切な人が私と似た症状で辛そうであったら、ゆくりやに一緒に来店して、一緒に施術を受けるだけでも、心が救われることがあるかもしれません。
月経前症候群(PMS)のことを知って、うまく付き合っていけたら毎日が明るく、またやる気が起きない日でも『今日は生理前だから〜』と自分に優しくできるかもしれません。
理解して自分の身体と上手に付き合っていきましょう!

ざまみ

Follow me!